faa282efb30ba8e7957a74c2443a9b3e_m

みなさんいかがお過ごしでしょうか?やまさとです。

最近赤トンボを多く見かけるようになりましたね。
私はあんまり虫が好きではないんですが、トンボはあんまり気持ち悪いとは思わないんですよね。
無害ですし、向こうから近寄ってくることもあまりないですしねー。

トンボといえば最近めちゃくちゃ大きいサイズのトンボを見かけたんですよ!
オニヤンマっていうんですよね。私の住んでるところではめったに見られない珍しい種類です。

このオニヤンマは「空中の王」的な存在で、最高時速は40~50km/h。
顎が強靭でオニスズメバチやシオヤアブといった獰猛な昆虫を捕食するそうです!

飛び方もかっこいいですよね!ホバリングをはじめ、急に加速したり静止したり、
旋回や宙返りといった飛行のプロでもあるそうです。どんだけ高スペックなんだ!(笑)

ちなみに赤とんぼは調べてみると正式には「アキアカネ」というそうです。
何を食べて生きてるのか不思議に思ってこれも調べてみると、ハエや蚊といった小さな昆虫を食べて
生きているそうです。益虫すぎて惚れてしまいそうです。

長崎遊泳協会 夏季水泳教室総仕上げ 「大名行列」を再現

25m泳げた!水泳教室閉校 <Yahoo!JAPANニュース>

長崎の小学生にとって夏といえば「水泳教室」なんです!

長崎市民総合プール(長崎市松山町)では毎年夏に「長崎遊泳協会」が主催する水泳教室がとり行われてます。
この水泳教室、結構歴史があるらしく、教会が発足したのは1902年(明治35年)なんだそうです。(当時は「瓊浦游泳協会」という名称)

その水泳教室の名物が大名行列。熊本・細川藩の参勤交代が大井川を渡る様子を再現したもので、殿様と姫様を乗せた御輿を中心に、200人もの大行列が島(当時は市民プールではなく「ねずみ島」という小さな島)を練り歩きました!

ちなみに私も一度参加したことがあります!馬の頭を型どった木の板(だいたい2キロぐらい) を持って立泳ぎでゆっくり進んでいく役でした。

もっと泳ぎがうまかったり、力が有る人達は市長を乗せたみこしを担ぐ役割にあてられます。
しかし市長をのせるとなるとプレッシャーですよねー。


ちなみにこの水泳教室全国的にも珍しい「入場札」が子どもたちに配られます。
006
 
画像の五芒星は長崎市の市章。この反対側には自分の学年と名前が記入されています。
確か水泳教室が終わったあとは返さなくていいので、これが水泳教室にかよったという思い出の品にもなるそうです。