こんにちは!今日からヤスさんと共にブログを書いていくことになりました!
「やまさと」申します!
長崎のいいところ。どんどん発信していきますのでよろしくお願いいたします!。

さて今日は長崎のお祭りを特集します!
地元長崎に生まれた私も今日初めて知った(情けないですが(;-;))
ユニークなお祭りです!

奇祭「畳破り」で豊作祈願(長崎新聞社) 
 
 とても寒そう・・・(笑)

千早城の攻防(1333年)の戦をなぞらえており、幕府軍と反乱軍に別れる。
その後反乱軍の畳の防壁を反乱軍が体当たりで破いて体を藁でこすって暖める・・・といったお祭りです!
40人という少人数で 行われますが、
白浜町自治会で250年以上(!)続く伝統行事とされているそうです。すばらしい。

悲鳴と歓声「へトマト」(長崎新聞社)  

ヘトマト・・・と聞くとトマトの一種かな?と思ったのですが、
トマト全く関係なかったです(笑)

綱引きや羽根突きなどの一連の行事がとり行われる長崎県五島市のお祭りなのですが・・・。

20160118-08
photo by長崎新聞社

デカイ。

なんですかこれ!!!(笑)

長さ約3メートル、重さ約300キロの大草履をまたまた、ほぼ裸の男達がその辺りの女性を
担ぎ上げ、「わっしょいわっしょい」するそうです。
担ぎ上げられてる女性がすっごく楽しそうですね!

以上が今回紹介するお祭りです!
お祭りなんてカップルだらけで行きたくないわい!!!と思ったそこのアナタ!(主に私)
カップルも近づきづらい男だらけの安心できる(?)お祭りもあったりしますので
ぜひとも調べて参加しましょうよ!
何よりも文化継承はやっぱり大事です。