長崎情報まとめ

長崎じげもん市場の二人が長崎とかのことをつらつらと書いていくブログ。

2016年01月

こんばんは!やまさとです。

寒いですね!長崎では今週の日曜日最高気温が1度になるとか・・・。
東北の人からすれば、「そんなん余裕でしょ(笑)」 といった気温でしょうが、やはり温暖な九州人に
とってはかなり辛いものがあります・・・。(x_x)

そして私は鼻水が大洪水で大変です。助けてください。
元からアレルギー性鼻炎をもっているのですが(何に反応するのかはよく分かっていない。)
鼻風邪引いた時がもう大変です。
体中の水分が無くなって干からびそうです。ドバドバです!(泣) 

さてこんな汚い話題は置いておいて、今日のお話はこれ!

特産品で編んだ大浦天主堂


「食べ物で遊んじゃいかんでしょ。」

と記事を開く前は思ったのですが、これはなかなかの出来ですね・・・。(感動)
そうめんは長崎の島原という地区の名産品。
大浦天主堂は日本最古の現存する教会堂です!
そうめんを編んですだれを作って飾る習慣が島原の一部地区にありまして、
これは伝統ある技術らしいです。
遊んでるなんて思ってごめんなさい。

・・・そんな島原名物そうめんにならんで長崎で有名なのがこちら!

gotoubijin
五島手延うどん「五島美人」


どーん!!!
長崎の五島列島名物、五島手延うどんです!

そしてちゃっかり自社宣伝です!!!!(笑)

つるつるもちもち喉越しでおいしいですよ!
ぜひとも食べてみてください!!(^0^)
 

こんにちは!今日からヤスさんと共にブログを書いていくことになりました!
「やまさと」申します!
長崎のいいところ。どんどん発信していきますのでよろしくお願いいたします!。

さて今日は長崎のお祭りを特集します!
地元長崎に生まれた私も今日初めて知った(情けないですが(;-;))
ユニークなお祭りです!

奇祭「畳破り」で豊作祈願(長崎新聞社) 
 
 とても寒そう・・・(笑)

千早城の攻防(1333年)の戦をなぞらえており、幕府軍と反乱軍に別れる。
その後反乱軍の畳の防壁を反乱軍が体当たりで破いて体を藁でこすって暖める・・・といったお祭りです!
40人という少人数で 行われますが、
白浜町自治会で250年以上(!)続く伝統行事とされているそうです。すばらしい。

悲鳴と歓声「へトマト」(長崎新聞社)  

ヘトマト・・・と聞くとトマトの一種かな?と思ったのですが、
トマト全く関係なかったです(笑)

綱引きや羽根突きなどの一連の行事がとり行われる長崎県五島市のお祭りなのですが・・・。

20160118-08
photo by長崎新聞社

デカイ。

なんですかこれ!!!(笑)

長さ約3メートル、重さ約300キロの大草履をまたまた、ほぼ裸の男達がその辺りの女性を
担ぎ上げ、「わっしょいわっしょい」するそうです。
担ぎ上げられてる女性がすっごく楽しそうですね!

以上が今回紹介するお祭りです!
お祭りなんてカップルだらけで行きたくないわい!!!と思ったそこのアナタ!(主に私)
カップルも近づきづらい男だらけの安心できる(?)お祭りもあったりしますので
ぜひとも調べて参加しましょうよ!
何よりも文化継承はやっぱり大事です。
 

↑このページのトップヘ